『ノエル』

 

現実に立ち竦み、自分だけの〈物語〉を紡ぐ三人の男女。極上の技が輝く長編ミステリー。

孤独と暴力に耐える日々のなか、級友の弥生から絵本作りに誘われた中学生の圭介。妹の誕生に複雑な思いを抱きつつ、主人公と会話するように童話の続きを書き始める小学生の莉子。妻に先立たれ、生きる意味を見失いながらボランティアで読み聞かせをする元教師の与沢。三人が紡いだ自分だけの〈物語〉は、哀しい現実を飛び越えてゆく――。
最高の技巧に驚嘆必至、傑作長編ミステリー。 /新潮社

TBS「王様のブランチ」で特集され話題に。

帯コメント/谷原章介
「この奇跡的な物語が、現実を生きる僕らに力をくれる。」

 

『ノエル』刊行記念対談 ー小説に限界はないー
板倉俊之(インパルス)×道尾秀介

 

「『ノエル』を読むことによってすっと背中を後押ししてもらいました。」
谷原章介×道尾秀介

 

書評/沢田史郎