『背の眼』

 

今もっとも注目の才能は、ここから始まった! 道尾秀介デビュー作

児童失踪事件が続く白峠村で、作家の道尾が聞いた霊の声。彼は恐怖に駆られ、霊現象探求所を営む真備のもとを訪れる。そこで目にしたのは、被写体の背中に人間の眼が写り込む、同村周辺で撮影された4枚の心霊写真だった。しかも、彼ら全員が撮影後数日以内に自殺したという。これは単なる偶然か?
美貌の助手・凜を伴う怜悧な霊現象探求家・真備と、売れないホラー作家・道尾のコンビが難事件に挑む!
第5回ホラーサスペンス大賞特別賞受賞作。 /幻冬舎

 

道尾秀介×渡部篤郎が生み出すケミストリー『背の眼』 BS日テレでドラマ化/「リアルライブ」




『背の眼』Wikipedia