『片眼の猿』

 

騙しの大技・小技が炸裂! 
盗聴専門の私立探偵が遭遇した「事件」。
道尾秀介を信じるな! 道尾秀介を信じろ!!

俺は私立探偵。ちょっとした特技のため、業界では有名人だ。今はある産業スパイについての仕事をしている。地味だが報酬が破格なのだ。楽勝、と思いきや、いつの間にか殺人事件に巻き込まれてしまった――。サプライズ・マジシャン道尾秀介が周到に張り巡らす読書の罠。見逃すな! 仕掛けは至るところに潜んでいる。 /新潮社